お知らせ

2017-11-08 16:24:00

第26号

 

このほど、市民文芸誌「文芸オホーツク」第26号を発刊いたしました。
かって紋別にあった道都大学をテーマとした特集記事「紋別、若者の声が響いたあおの頃~道都大生が青春を謳歌した街」のほか、市民や紋別にゆかりのある人たちによる、小説やエッセイ、詩歌などが収録されている。

 

定価は1,000円(本体926円+消費税74円)

 

販売所は、紋別市民会館、紋別市立博物館、紋別観光振興公社、流氷科学センター、喫茶・茶豆館など。
問合せ先:文連事務局の茶豆館(電話0158-23-6081)

 

 目次PDFへ


2017-10-30 17:59:00

書道10月

子どもクラブ(書道)は、10月は7日と14日の2回実施しました。
今月は、前半は課題作品の練習・清書をし、後半は市民芸術祭に展示する作品を作りました。

 

 


2017-10-30 17:50:00

焼き絵10月

10月の子供クラブ・焼き絵は3日と17日に行いました。
今月で終わりなので、みんな作品の仕上げに一生懸命取り組んでいました。

 


2017-10-23 10:21:00

文連だより34号

 主な内容:
◎第58回「道東書道展紋別展」~成功裡に終了!
◎平成29年度 網走管内道民芸術祭第41回「遠紋地区芸能発表会」
◎ぶんれん演芸劇場 8月公演
◎結成45周年紋別ギタークラブ「サロンコンサート」
◎ジャズドラマー 佐々木慶一 紋別の初秋を彩る !!

◎事務局掲示板
 ・平成29年度賛助会員一覧
 ・平成29年1月~9月までの寄付者一覧(公表了解者のみ)
 ・2017年度 ぶんれん子どもクラブ閉講式
 ・第63回紋別市民芸術祭「想・奏・創」の開催について
 ・第50回紋別文化連盟賞授賞式・祝賀会 / 第23回文芸オホーツク賞
◎編集後記

 


2017-09-30 10:12:00

9月の子供クラブ・焼き絵は5日と19日に行いました。
9月は暑い日が続いたけど、みんな真剣に取り組んでいました。
電熱ペンの扱いにもすっかり慣れたようです。

焼き絵


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...